• A1

    A2

    A3

    A4

番組詳細

ザ・グレート・サスケ大降臨!! 最狂超(スーパー)プロレスファン居酒屋会議 #11 年末SP グランドコブラの向こう側Vol.7 -It’s My Life 2020-

番組公式Twitter

ザ・グレート・サスケ選手が共感シアターに大降臨!!
2020年のニッポンを騒がせたニュース&エンターテイメントを大総括!!

年末恒例行事として大好評を博してきたトーク&ライブイベントを、完全無料の視聴者参加型WEB生番組としてお届け!! 地球上のあらゆる事柄に精通するサスケ選手が、独自すぎる視点と持論で、2020年のニッポンの政治・芸能・映画・プロレス・都市伝説etcを、縦横無尽に徹底総括!!

頭のネジが外れたプロレスファンが大放談&超雑談する共感シアターの人気レギュラー番組【最狂超(スーパー)プロレスファン居酒屋会議】と、毎回プロレスラーをゲストに迎え定期開催中のトーク&ライブイベント【代官山パンク日和 presents グランドコブラの向こう側】が緊急合体!!

後者【〜 グランドコブラの向こう側】では、年末の恒例ゲストとして3年連続でサスケ選手が出演しており、もはや東京のライブハウスシーンの「年の瀬の風物詩」となっている中、4年目となる今回は、日本全国の皆様へ向けリモート形式のオンライン生番組としてお贈りいたします!!

【番組プログラム】

◎告白!! 宇宙大戦争2020の真実
今年も開催されたプロレス界の年末の風物詩「宇宙大戦争」をサスケ選手と振り返る!!

◎発表!! サスケ的ニッポンの5大ニュース2020
サスケ選手の独自すぎる視点と見解で今年の重大ニュースを斬りまくる!!

◎輝け!! サスケアカデミー賞2020
スポーツ界No.1の映画ファンであるサスケ選手が選出する年間ベスト映画TOP10!!

◎ザ・グレート・サスケ with 代官山パンク日和 歴代ライブ映像大放出
2017年の1st LIVE 〜 2019年の宇宙大戦争LIVEまで一連の映像を一挙公開!!

◎ベッド・イン益子寺かおりの新・ほっかほっかビデオ
サスケ選手の第一回監督作品「ゆきゆきて人間バズーカ」をご本人の解説を交えながら大紹介!!

【スペシャルゲスト】

◉ザ・グレート・サスケ (みちのくプロレス/ムーの太陽)
Twitter
中学2年生のある日、神の啓示を受けプロレスラーになることを決意。90年、ユニバーサル・プロレスリングにて本名でデビュー後、リングネームを「MASAみちのく」と改名。92年、メキシコ遠征から帰国するや超絶な空中殺法でプロレス界に衝撃を与え、同年8月にマスクマン「ザ・グレート・サスケ」に変身。93年、日本初の地方地域密着型プロレス団体「みちのくプロレス」を旗揚げし、東北エリアを拠点に活動開始。94年、新日本プロレスのジュニアヘビー級オールスター戦「スーパーJカップ」準優勝により、一躍全国区に。96年、新日本プロレス東京ドーム大会でIWGPジュニアヘビー級王者となると、同年8月には世界中の主要タイトルを集めて開かれた史上最大のトーナメント「J-CROWN」で優勝、プロレス史上初のジュニアヘビー級8冠王者に輝く。2003年、岩手県議会選挙に立候補し、トップ当選。2006年、地球を巡る宇宙規模の戦い「宇宙大戦争」スタート。以降、みちのくプロレスの超人気シリーズとなり、2014年、地球防衛と人類救済のための宗教団体…ではなくサークル「ムーの太陽」結成。神の代弁者「マスター」として数々の奇跡を起こす。キャリアを通じ数々の栄光、そして様々な困難や事件を乗り越えながら、ファンのため、人類のため、そして地球のため、闘い続けている。

【レギュラー出演者】

◉立花孝之 (代官山パンク日和/HeyHey♡ハエたたき)
Twitter
福島県生まれ。かつて力道山にプロポーズされた (そして断った) 祖母くら子の膝の上でテレビ観戦開始。1983年のアントニオ猪木vsはぐれ国際軍団を見て本格的にプロレスに目覚める。上京後2つ目にしたアルバイトは後楽園ホールの場内係員(業務放ってプロレス見すぎてクビ)。新婚旅行では猪木率いるIGFの北朝鮮興行を観戦。自身のバンド【代官山パンク日和】ではプロレスをモチーフにした曲や、年に数回プロレスラーをゲストに招いてトークショー&ライブショーを行う主催イベント「グランドコブラの向こう側」シリーズを開催中。2019年12月にはみちのくプロレスの後楽園ホール大会「宇宙大戦争」にてザ・グレート・サスケ選手とのバンド「ザ・グレート・サスケ with 代官山パンク日和」でライブを行った。

◉益子寺かおり (ベッド・イン/妖精達)
Twitter
独自の嗅覚で、団体問わずおナマ観戦をしている、バブル系地下セクシーアイドル♡。幼少期、プロレス好きな父親に「マッチョ・ドラゴンの子供プロレス教室」に連れていかれたのが初接触♡。小学生にして、道端で遭遇した藤原組長にサインを求める。本格的に生観戦を始めたのは約12年前。飯塚高史選手の徹底したヒールっぷりに衝撃を受け、以降、自身のライブパフォーマンスに多大なる影響を受ける。2009年、中邑選手の「生きたいように生きる、なりたい自分になる」という言葉で脱サラを決意し、音楽の道に専念するほど、プロレスに人生を狂わされてきた。以降、VHSや本なども集め、過去の試合も遡り、プロレスなしでは生きられない体に。ベッド・イン結成後は、プロレス愛と魂を買っていただき、セコンドやDIVAとして興行やメディアにも出演。自身のライブでプロレスラーのDIYコスプレをして熱唱するなど「プロレス・チン善大使」を目指して活動中♡。

◉細越"仙人"佑介 (エンターテイメントレスリング nkw)
Twitter
清の時代、泰山の麓に生まれたとされている。90年代の新日本プロレスジュニア黄金期にプロレスを見始める。新日暗黒期に一度離れるが、久々の観戦となるFREEDOMSで、5方向に礼をする巨大宇宙戦艦ワンマン・クルー選手にプロレスの自由さを見出しプロレス熱が再燃。その後インディ、草プロレス、学プロを中心に観戦。また、プロレスって何をしてるんだろうと思いWRESTLE-1プロレス総合学院に入学、風貌から講師陣に"仙人"とあだ名される。その後はnkwに所属し、ところ天の助と細越千人隊を結成、大将軍を目指し奮闘中。

【コーナーゲスト】

◉上野五寸釘 (つぐもの) Twitter

◉吉田旅人 (映画宣伝プロデューサー) Twitter

  • 試聴数
  • 拡散数
  • 共感ポイント
  • A1

    A2

    A3

    A4

番組詳細

ザ・グレート・サスケ大降臨!! 最狂超(スーパー)プロレスファン居酒屋会議 #11 年末SP グランドコブラの向こう側Vol.7 -It’s My Life 2020-

番組公式Twitter

ザ・グレート・サスケ選手が共感シアターに大降臨!!
2020年のニッポンを騒がせたニュース&エンターテイメントを大総括!!

年末恒例行事として大好評を博してきたトーク&ライブイベントを、完全無料の視聴者参加型WEB生番組としてお届け!! 地球上のあらゆる事柄に精通するサスケ選手が、独自すぎる視点と持論で、2020年のニッポンの政治・芸能・映画・プロレス・都市伝説etcを、縦横無尽に徹底総括!!

頭のネジが外れたプロレスファンが大放談&超雑談する共感シアターの人気レギュラー番組【最狂超(スーパー)プロレスファン居酒屋会議】と、毎回プロレスラーをゲストに迎え定期開催中のトーク&ライブイベント【代官山パンク日和 presents グランドコブラの向こう側】が緊急合体!!

後者【〜 グランドコブラの向こう側】では、年末の恒例ゲストとして3年連続でサスケ選手が出演しており、もはや東京のライブハウスシーンの「年の瀬の風物詩」となっている中、4年目となる今回は、日本全国の皆様へ向けリモート形式のオンライン生番組としてお贈りいたします!!

【番組プログラム】

◎告白!! 宇宙大戦争2020の真実
今年も開催されたプロレス界の年末の風物詩「宇宙大戦争」をサスケ選手と振り返る!!

◎発表!! サスケ的ニッポンの5大ニュース2020
サスケ選手の独自すぎる視点と見解で今年の重大ニュースを斬りまくる!!

◎輝け!! サスケアカデミー賞2020
スポーツ界No.1の映画ファンであるサスケ選手が選出する年間ベスト映画TOP10!!

◎ザ・グレート・サスケ with 代官山パンク日和 歴代ライブ映像大放出
2017年の1st LIVE 〜 2019年の宇宙大戦争LIVEまで一連の映像を一挙公開!!

◎ベッド・イン益子寺かおりの新・ほっかほっかビデオ
サスケ選手の第一回監督作品「ゆきゆきて人間バズーカ」をご本人の解説を交えながら大紹介!!

【スペシャルゲスト】

◉ザ・グレート・サスケ (みちのくプロレス/ムーの太陽)
Twitter
中学2年生のある日、神の啓示を受けプロレスラーになることを決意。90年、ユニバーサル・プロレスリングにて本名でデビュー後、リングネームを「MASAみちのく」と改名。92年、メキシコ遠征から帰国するや超絶な空中殺法でプロレス界に衝撃を与え、同年8月にマスクマン「ザ・グレート・サスケ」に変身。93年、日本初の地方地域密着型プロレス団体「みちのくプロレス」を旗揚げし、東北エリアを拠点に活動開始。94年、新日本プロレスのジュニアヘビー級オールスター戦「スーパーJカップ」準優勝により、一躍全国区に。96年、新日本プロレス東京ドーム大会でIWGPジュニアヘビー級王者となると、同年8月には世界中の主要タイトルを集めて開かれた史上最大のトーナメント「J-CROWN」で優勝、プロレス史上初のジュニアヘビー級8冠王者に輝く。2003年、岩手県議会選挙に立候補し、トップ当選。2006年、地球を巡る宇宙規模の戦い「宇宙大戦争」スタート。以降、みちのくプロレスの超人気シリーズとなり、2014年、地球防衛と人類救済のための宗教団体…ではなくサークル「ムーの太陽」結成。神の代弁者「マスター」として数々の奇跡を起こす。キャリアを通じ数々の栄光、そして様々な困難や事件を乗り越えながら、ファンのため、人類のため、そして地球のため、闘い続けている。

【レギュラー出演者】

◉立花孝之 (代官山パンク日和/HeyHey♡ハエたたき)
Twitter
福島県生まれ。かつて力道山にプロポーズされた (そして断った) 祖母くら子の膝の上でテレビ観戦開始。1983年のアントニオ猪木vsはぐれ国際軍団を見て本格的にプロレスに目覚める。上京後2つ目にしたアルバイトは後楽園ホールの場内係員(業務放ってプロレス見すぎてクビ)。新婚旅行では猪木率いるIGFの北朝鮮興行を観戦。自身のバンド【代官山パンク日和】ではプロレスをモチーフにした曲や、年に数回プロレスラーをゲストに招いてトークショー&ライブショーを行う主催イベント「グランドコブラの向こう側」シリーズを開催中。2019年12月にはみちのくプロレスの後楽園ホール大会「宇宙大戦争」にてザ・グレート・サスケ選手とのバンド「ザ・グレート・サスケ with 代官山パンク日和」でライブを行った。

◉益子寺かおり (ベッド・イン/妖精達)
Twitter
独自の嗅覚で、団体問わずおナマ観戦をしている、バブル系地下セクシーアイドル♡。幼少期、プロレス好きな父親に「マッチョ・ドラゴンの子供プロレス教室」に連れていかれたのが初接触♡。小学生にして、道端で遭遇した藤原組長にサインを求める。本格的に生観戦を始めたのは約12年前。飯塚高史選手の徹底したヒールっぷりに衝撃を受け、以降、自身のライブパフォーマンスに多大なる影響を受ける。2009年、中邑選手の「生きたいように生きる、なりたい自分になる」という言葉で脱サラを決意し、音楽の道に専念するほど、プロレスに人生を狂わされてきた。以降、VHSや本なども集め、過去の試合も遡り、プロレスなしでは生きられない体に。ベッド・イン結成後は、プロレス愛と魂を買っていただき、セコンドやDIVAとして興行やメディアにも出演。自身のライブでプロレスラーのDIYコスプレをして熱唱するなど「プロレス・チン善大使」を目指して活動中♡。

◉細越"仙人"佑介 (エンターテイメントレスリング nkw)
Twitter
清の時代、泰山の麓に生まれたとされている。90年代の新日本プロレスジュニア黄金期にプロレスを見始める。新日暗黒期に一度離れるが、久々の観戦となるFREEDOMSで、5方向に礼をする巨大宇宙戦艦ワンマン・クルー選手にプロレスの自由さを見出しプロレス熱が再燃。その後インディ、草プロレス、学プロを中心に観戦。また、プロレスって何をしてるんだろうと思いWRESTLE-1プロレス総合学院に入学、風貌から講師陣に"仙人"とあだ名される。その後はnkwに所属し、ところ天の助と細越千人隊を結成、大将軍を目指し奮闘中。

【コーナーゲスト】

◉上野五寸釘 (つぐもの) Twitter

◉吉田旅人 (映画宣伝プロデューサー) Twitter

COMING SOON放送予定

TOPへ戻る
amazon
TOPへ戻る