• A1

    A2

    A3

    A4

今だからこそ! 映画『HOKUSAI』をニッポンに届けたいスペシャル!! | 公開初日に豪華キャスト集結で生配信!!

番組詳細

◆ 視聴者の皆様にムビチケをプレゼント!!:本番組は視聴者参加型生放送となっており、コメント欄にて皆様からの質問も大募集いたします! そして番組開始20:00前に質問を投稿くださった方には、抽選で10組20名様にムビチケをプレゼント! 共感シアターのコメント欄はTwitter連動となっておりますので、当選者には共感シアター公式TwitterよりDMにて当選連絡を差し上げます!

映画『HOKUSAI』 5月28日(金) 全国公開
公式サイト
予告編

共感シアターおすすめ映画! 映画『HOKUSAI』公開初日5月28日(金) 20:00より豪華出演者が集結しての特別番組を生放送!!

代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が新千円札のデザインやパスポートに採用されるなど、今なお愛され続ける世界的アーティスト 葛飾北斎。ゴッホ、モネなど名だたる印象派アーティストたちを刺激し、米 LIFE 誌“この 1000 年で偉大な功績を残した 100 人”に唯一の日本人として選ばれました。そんな北斎の知られざる生涯を初めて描く映画が『HOKUSAI』です!

番組は二部構成でお届け!

20:00からの第一部はオンライントークイベント! 出演者は主演として青年期の葛飾北斎役を演じた柳楽優弥、北斎のライバル・喜多川歌麿役の玉木宏、北斎の妻・コト役の瀧本美織、そして本作のメガホンをとった橋本一監督らが登場! MCは俳優・映画プレゼンターとして活躍する赤ペン瀧川! 出演者たち自らが選んだ「イチ推しのシーン」を映像と共に紹介したり等々、作品についてたっぷり語りまくります! さらに、北斎の老年期を演じた田中泯、北斎や歌麿、写楽など数々の絵師を輩出した江戸時代の名プロデューサー・蔦屋重三郎役の阿部寛、老年期の北斎と志を共感した盟友であり戯作者の柳亭種彦を演じた永山瑛太からも、番組視聴者に向けた特別ビデオメッセージが到着! 豪華な面々でワイワイと楽しく『HOKUSAI』の魅力をたっぷりお届けします!

20:40からの第二部は映画『HOKUSAI』TV特番「今だから葛飾北斎に学べスペシャル」を放送! 美術評論家・山田五郎氏、信州小布施北斎館館長・安村敏信氏ら美術界のエキスパート、本作の企画・脚本を手掛けた河原れん氏、そして柳楽、田中、阿部、永山らキャスト陣が北斎の魅力を語り尽くし、映画を観た人も、これからの人も、より一層、作品を楽しめる必見の特番です!

★ 共感シアター特別番組「今だからこそ!映画『HOKUSAI』をニッポンに届けたいスペシャル!!」番組概要 ★

【配信日時】5月28日(金) 20:00より生配信
【出演者】柳楽優弥/玉木宏/瀧本美織/橋本一監督/MC:赤ペン瀧川 (俳優・映画プレゼンター)

★ 映画『HOKUSAI』作品概要 ★

5月28日(金)全国公開

時は江戸。幕府によって表現者たちが自由を奪われていた時代に、自分の道を貫き、ひたすら画を描き続けた一人の絵師がいた。誰もが知る“あの波”を生み出した天才絵師、葛飾北斎である。ゴッホ、モネなど名だたる印象派アーティストたちを刺激し、今なお工芸、彫刻、音楽、建築、ファッション、デザインなどあらゆるジャンルで世界に影響を与え続ける北斎。しかし、若き日の北斎に関する資料はほとんど残されておらず、その人生は謎が多い。本作は、歴史的資料を徹底的に調べ、残された事実を繋ぎ合わせて生まれたオリジナル・ストーリー。今までほとんど語られる事のなかった青年時代の北斎をも描いている。
演じるのは、『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭の男優賞を史上最年少で受賞した柳楽優弥と、国際的なダンサーとしても知られる田中泯。W主演でそれぞれ若き日と老年期の北斎を体現する。北斎を見出す版元の蔦屋重三郎には阿部寛。晩年の北斎に最も影響を与える戯作者の柳亭種彦を永山瑛太。そして、北斎の一つ先を行く美人画の大家・喜多川歌麿を玉木宏が熱演。北斎の怒涛の人生に共鳴した豪華キャスト陣が集結した!
画狂人生の挫折と栄光。幼き日から九十歳で命燃え尽きるまで、絵を描き続けた彼を突き動かしていたものとは?信念を貫き通したある絵師の人生が、170年の時を経て、今初めて描かれる。

出演:柳楽優弥 田中泯 玉木宏 瀧本美織 津田寛治 青木崇高 辻󠄀本祐樹 浦上晟周 芋生悠 河原れん 城桧吏 永山瑛太/阿部寛 
監督:橋本一 
企画・脚本:河原れん
配給:S・D・P
©2020 HOKUSAI MOVIE

公式サイト
公式Twitter
公式Instagram
公式Facebook

  • 視聴数
  • 拡散数
  • 共感ポイント
いいね!
  • A1

    A2

    A3

    A4

番組詳細

今だからこそ! 映画『HOKUSAI』をニッポンに届けたいスペシャル!! | 公開初日に豪華キャスト集結で生配信!!

◆ 視聴者の皆様にムビチケをプレゼント!!:本番組は視聴者参加型生放送となっており、コメント欄にて皆様からの質問も大募集いたします! そして番組開始20:00前に質問を投稿くださった方には、抽選で10組20名様にムビチケをプレゼント! 共感シアターのコメント欄はTwitter連動となっておりますので、当選者には共感シアター公式TwitterよりDMにて当選連絡を差し上げます!

映画『HOKUSAI』 5月28日(金) 全国公開
公式サイト
予告編

共感シアターおすすめ映画! 映画『HOKUSAI』公開初日5月28日(金) 20:00より豪華出演者が集結しての特別番組を生放送!!

代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が新千円札のデザインやパスポートに採用されるなど、今なお愛され続ける世界的アーティスト 葛飾北斎。ゴッホ、モネなど名だたる印象派アーティストたちを刺激し、米 LIFE 誌“この 1000 年で偉大な功績を残した 100 人”に唯一の日本人として選ばれました。そんな北斎の知られざる生涯を初めて描く映画が『HOKUSAI』です!

番組は二部構成でお届け!

20:00からの第一部はオンライントークイベント! 出演者は主演として青年期の葛飾北斎役を演じた柳楽優弥、北斎のライバル・喜多川歌麿役の玉木宏、北斎の妻・コト役の瀧本美織、そして本作のメガホンをとった橋本一監督らが登場! MCは俳優・映画プレゼンターとして活躍する赤ペン瀧川! 出演者たち自らが選んだ「イチ推しのシーン」を映像と共に紹介したり等々、作品についてたっぷり語りまくります! さらに、北斎の老年期を演じた田中泯、北斎や歌麿、写楽など数々の絵師を輩出した江戸時代の名プロデューサー・蔦屋重三郎役の阿部寛、老年期の北斎と志を共感した盟友であり戯作者の柳亭種彦を演じた永山瑛太からも、番組視聴者に向けた特別ビデオメッセージが到着! 豪華な面々でワイワイと楽しく『HOKUSAI』の魅力をたっぷりお届けします!

20:40からの第二部は映画『HOKUSAI』TV特番「今だから葛飾北斎に学べスペシャル」を放送! 美術評論家・山田五郎氏、信州小布施北斎館館長・安村敏信氏ら美術界のエキスパート、本作の企画・脚本を手掛けた河原れん氏、そして柳楽、田中、阿部、永山らキャスト陣が北斎の魅力を語り尽くし、映画を観た人も、これからの人も、より一層、作品を楽しめる必見の特番です!

★ 共感シアター特別番組「今だからこそ!映画『HOKUSAI』をニッポンに届けたいスペシャル!!」番組概要 ★

【配信日時】5月28日(金) 20:00より生配信
【出演者】柳楽優弥/玉木宏/瀧本美織/橋本一監督/MC:赤ペン瀧川 (俳優・映画プレゼンター)

★ 映画『HOKUSAI』作品概要 ★

5月28日(金)全国公開

時は江戸。幕府によって表現者たちが自由を奪われていた時代に、自分の道を貫き、ひたすら画を描き続けた一人の絵師がいた。誰もが知る“あの波”を生み出した天才絵師、葛飾北斎である。ゴッホ、モネなど名だたる印象派アーティストたちを刺激し、今なお工芸、彫刻、音楽、建築、ファッション、デザインなどあらゆるジャンルで世界に影響を与え続ける北斎。しかし、若き日の北斎に関する資料はほとんど残されておらず、その人生は謎が多い。本作は、歴史的資料を徹底的に調べ、残された事実を繋ぎ合わせて生まれたオリジナル・ストーリー。今までほとんど語られる事のなかった青年時代の北斎をも描いている。
演じるのは、『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭の男優賞を史上最年少で受賞した柳楽優弥と、国際的なダンサーとしても知られる田中泯。W主演でそれぞれ若き日と老年期の北斎を体現する。北斎を見出す版元の蔦屋重三郎には阿部寛。晩年の北斎に最も影響を与える戯作者の柳亭種彦を永山瑛太。そして、北斎の一つ先を行く美人画の大家・喜多川歌麿を玉木宏が熱演。北斎の怒涛の人生に共鳴した豪華キャスト陣が集結した!
画狂人生の挫折と栄光。幼き日から九十歳で命燃え尽きるまで、絵を描き続けた彼を突き動かしていたものとは?信念を貫き通したある絵師の人生が、170年の時を経て、今初めて描かれる。

出演:柳楽優弥 田中泯 玉木宏 瀧本美織 津田寛治 青木崇高 辻󠄀本祐樹 浦上晟周 芋生悠 河原れん 城桧吏 永山瑛太/阿部寛 
監督:橋本一 
企画・脚本:河原れん
配給:S・D・P
©2020 HOKUSAI MOVIE

公式サイト
公式Twitter
公式Instagram
公式Facebook

hokusai YouTube

COMING SOON

TOPへ戻る
TOPへ戻る